賃貸と引越しのゴミ

賃貸住宅からの引越しの時には

賃貸住宅からの引越しのゴミ出し

賃貸住まいでは、引っ越しがつきものです。引っ越すときのことを想定して、大型家電や組み立て式でない家具はなるべく使わないようにしておきたいものです。引越し料金は、トラックのサイズで決まるため、なるべく荷物は小さくしておくに越したことはありません。引っ越しの機会に、粗大ゴミとして処分するのも得策です。粗大ゴミ出しの日は少なく、賃貸住宅からの引越し日程に合わせて、注意深く対応する必要があります。自治体の回収日に合わせられない場合などは、業者に依頼することになります。その場合は料金が高めになりがちです。

ゴミ出しのルールはお隣さんに

賃貸アパートやマンションに引っ越した時、生活ごみをいつ出せば良いのか、ゴミを何処に出せば良いのか分からないケースがあります。ゴミ出しと言うのはそれぞれの地域で決められたルールがあるので、以前住んでいた時と同じようにゴミを捨てると、その地域のルールに反してしまい、トラブルが起きてしまう事もあります。賃貸の部屋に引越しをした時には、近隣の人々に対し、これからお世話になる旨の挨拶を行うのが一つのマナーになっていますが、挨拶をする時などにゴミ出しの方法やどこに捨てれば良いのかを教えて貰うと言うのもトラブルを避ける方法の一つです。

↑PAGE TOP